女性も加齢臭が強くなる。女性ホルモンのバランスが原因

女性も加齢臭が強くなる。女性ホルモンのバランスが原因

加齢臭といえばおじさん臭いイメージが浮かぶと思います。男性サラリーマンの通勤電車の中のなんとも言えないあの匂いですが、女性も加齢によって加齢臭が強くなってくるのを知っていますか?

 

加齢臭の元はおもにノネナールと言われて脂くさかったり、線香のようなにおいと感じる人もいます。この加齢臭、自分では全く気が付いていないことも多いのですが、他人にとってはとても不快です。香水の匂いや今流行りのフレグランスの柔軟剤も臭いの強さに本人が気がついていないのに周りが迷惑していることも、臭いを感じる感覚は麻痺するするということです。

 

女性は年齢をかさねるにつれ女性ホルモンのバランスがくずれやすくなり、発汗やほてりなどの更年期の症状が出てきます。この汗はさらさらとした爽快な汗とは違い、べたべたしたまとわりつくような汗です。肌にいつまでも残って臭いを発してきます。女性はデオドラント用品を使っている方も多いののですが年齢とともに肌も弱くなってしまいかぶれてしまう、かゆみがでてしまう、そんな悩みも出てくるので臭い対策ができないこともあったりするのです。

 

これでは悲しすぎますよね。

 

もう一つポイントは頭皮からの臭いです。ノンシリコンやトリートメントなどヘアースタイルのおしゃれのため使用していることと思います。毎日のシャンプーのかかさずしていますか?洗い方も実は大事だったりします。あまりつよくこすりすぎない、よくすすぐこと。プロの美容師さんからのアドバイスです。
女性は髪の毛が男性より長く臭いが付きやすいですよね。気を付けたいです。

 

最後にやっぱり食事はもちろん睡眠もとり規則正しい生活を心掛けるのはいうまでもありません。気持ちをゆったり持ちストレスもためないようにしたいものです。エチケットとしてこころがけるだけでずいぶん違う自分になれると思いませんか?

 

そうすることでまわりの見る目や態度も違ってくると思います。