皮脂分泌を促すような食事を続けていれば、毛穴が目立つ

皮脂分泌を促すような食事を続けていれば、毛穴が目立つ

毛穴の黒ずみは皮脂や垢などが毛穴にがたまることでできます。皮脂分泌が多ければ毛穴にたまる汚れが多く、毛穴の黒ずみができやすくなります。皮脂分泌を促すような食事を続けていれば、毛穴が目立ってしまいます。

 

皮脂分泌を活発にするものの代表が油っぽい食べものです。揚げ物、スナック菓子、肉類、乳製品などは脂肪分が多く、皮脂分泌を活発にします。健康のために毎日ヨーグルトを食べていませんか。1日1パック程度なら問題ありませんが、便秘解消のためになど毎日大量に食べ続けていると、毛穴の黒ずみの原因になります。コンビニで手軽に唐揚げやフライドポテトを買えておやつとして食べていると、皮脂分泌量を増やしてしまいます。

 

糖質が多い食べものも皮脂分泌を活発にします。具体的にはチョコレートやケーキ、大福などをのお菓子、清涼飲料水などです。チョコレートやケーキなど洋菓子は脂肪分も多く含んでいます。缶コーヒーはたっぷりと砂糖を含んだ飲み物です。缶コーヒー1缶には角砂糖4個分ほどの砂糖が含まれています。角砂糖1個は約4gです。1缶飲むだけで16gほどの砂糖を摂ってしまうのです。

 

甘くなくても糖質を多く含んでいるものがあります。ご飯、パン、麺類などの穀物は糖質が多い食品です。おにぎり、菓子パン、ラーメン、丼ものなど単品メニューは糖質を多く含んでいます。

 

毛穴の黒ずみを防ぐ食べものは野菜です。野菜には食物繊維が多く含まれていて、食物繊維が脂肪分や糖質の吸収を抑制してくれます。ビタミンやミネラルも豊富で、これらの栄養素が皮脂分泌を抑制します。

 

ビタミンCは皮脂分泌を抑制する働きがある栄養素です。イチゴ、キウイ、柑橘類、パセリ、赤ピーマンなどに多く含まれています。一度にたくさん摂っても排泄されてしまうので、こまめに摂取することがおすすめです。熱に弱く生で食べた方がたくさん摂れます。ビタミンB2とビタミンB6も皮脂分泌を抑制します。ビタミンB2はレバー、うなぎ、さばなどに多く、ビタミンB6はカツオ、マグロ、バナナなどに多く含まれています。